Robot Memorial

テオ・ヤンセン展に行って来ました.
小さいスペースだけど,一つ一つじっくりと観察していると時間があっという間に立ちます.
                          
                                            西田麻美


テオ・ヤンセン展


開催期間:
2009年1月17日(土)〜4月12日(日)
開催時間:
10:00〜21:00
入場料:
1500円 (割引クーポンHPにあるよ♪)
会場:
日比谷パティオ内特別会場
    
有楽町駅より2分
お問い合わせ: 
03-3519-6671

テオ・ヤンセンって誰?

テオ・ヤンセンはオランダに生まれ,
デルフト大学で物理学を専攻しますが,
研究をやめて画家になりました.
その後,ビーチアニマルを作り始め,
BMWのテレビCMでブレイクしました.
独創的な発想を持ち合わせた人です.


彼の考え方や創作に対する向き合い方は,
ロボット開発に携わる者にとって,
とても興味深いものだと思いました.
ビーチアニマルを構成しているのは,
プラスティックチューブです.
チューブから作られた大きな骨格は,
風からエネルギーを受けて歩くことができます.
展示会場には,
ビーチアニマルの設計図や
製作するための工具なども展示してあります.

土日祝日でしたので,
デモストレーションがあり,
←実際に動くところを見れました.

まるで生きているようで
すごく引き込まれてしまって
普通に興奮状態!!!

アニマル君たち・・・・
今後,どのように進化していくのだろうか
おもしろい形をしたビーチアニマルたちも
たくさん展示されていました.
中には,自分で動かせる作品もありましたよ.

迫力は満点ですので,
ご興味のある方は
会場へお出かけしてみてください.


Demonstration -Animaris Modularius-
Its weight was divided among the walking units
by a crane-like structure.


番外編



会場内にはいくつかのコンテナがあり,
プロの方が唄とピアノでなごませてくれたり,




あるコンテナ内では,
芸術鑑賞を楽しむこともできました.さむいです.




トップページへ戻る