INSTITUTE


世田谷ものづくり学校へRする


日曜日はとっても良いポカポカのお天気でしたので,
世田谷ものづくり学校へ見学にいきました.

この学校は
少子化問題に伴い,廃校になった中学校の校舎を
次世代のものづくりプロジェクト・オフィスへとリサイクルしています.

渋谷から近い池尻という場所に,
デザイン・建築・映像・食・アート・ファッションなど,
さまざまな分野の若きクリエーターに教室を開放し,
ワーキングスペースとして機能しています.



校舎の中には,カフェもあり,
若者達や外人さんたちが
食事をしたり,
おしゃべりをしたりして
ゆっくりとした時間を過ごしています.



見学の感想ですが,
イメージしていた「我々のものづくり」とは違っていたけれど
新鮮な世界とノスタルジーな世界が交差されていて
どこか新しい部分を刺激された感覚が
温泉を出た後のようにいつまでも残っていて
結構よかったです.

校舎の近くで
不思議な植物を見つけました.

一緒に見学した仲間の弟さんが
生物学者なので
こんど名古屋に行ったときにでも
詳しくきいてみることにしましょう.


ところで・・・・,
やっぱり一眼レフっていいわー.
購入したばかりなので慣れていないけど
しばらくこれにまりそう.
館内は日曜日だったため,
ほとんどのオフィスがお休みだったけど,
宣伝用のチラシや新聞やポストカードが
テーブルの上や棚に
ていねいに置かれていました.

「Take Free」
と書かれていたので,
お土産にたくさんもらっちゃいました.

ひとつひとつに目を通した中で
私達が「これ,いいね〜」と思った文章と
ポストカードを
ここに,ご紹介させていただきますね.
Design & Philosophy by Tokyo Design Flow paper N9

RECESSION DESIGN -- 都市には冒険が満ちている.
いつの時代からかデザインする事が冒険でなくなった.
新しいデザインはいつも実験と冒険と共にあった.
デザイナーが危険を冒さず,デザインがよく売れる
安全なお金儲けになってしまった.
そこで大不況.
実は,安全を保障するはずの保険会社が破綻し,
安全なはずの銀行が破綻し,巨大企業が崩れる.
都市はまるで密林のなかのように危険に満ちている.
現代では冒険は都市のなかに在るのかもしれない.
勇気を持った行動は美しいデザインに良く合う.
不況と言われる今こそ冒険は都市にある.
きれいな花には毒もある.
危険のそばには真実がかくれている.

アジアの子供たちが
学校らしき校舎の前で撮った

武田光司氏作のポストカード


みんな楽しそうな笑顔



裏をめくると・・・・

「学校って,ええもんやでぇ」


ほほえましい.


そういえば・・・,
最近,大学時代の同窓会があり,
似たようなポストカードを作ったっけ.

田町の居酒屋で撮った
西田麻美自作のポストカード


みんな酔っ払って楽しそうな大人の笑顔


なんとなく,

ポストカードの裏に
書いてしまった・・・.



2009.4.12 Mami Nishida
Location - IKEJIRI INSTITUTE OF DESIGN -

世田谷ものづくり学校
〒154-0001 東京都世田谷区池尻2-4-5
開館時間 11:00-19:00 休館日 月曜日(月曜が祝日の場合は翌火曜日) 
電話 03-5481-9011
  

ACCESS
渋谷から 21番,22番,23番のバスで「自衛隊中央病院入口」で下車.
進行方向の左手に公園と野球場と並んで建つ白い校舎.




BonNou コラム(前)

トップページへ戻る