料理研究

お手軽なパスタでダイエット
〜 Mami's パスタ 〜

Mami Nishida

    
レポート構成

1.はじめに
2.パスタの下準備
3.Mami'sダイエットパスタ
 3.1 1日目:にんにくのパスタ
 3.2 2日目:明太子のクリームパスタ
 3.3 3日目:きのこのチーズパスタ
 3.4 4日目:餃子のミートソースパスタ
 3.5 5日目:野菜スープとウィンナーのパスタ
 3.6 6日目:カルボナーラ風のパスタ
 3.7 最終日:海鮮風パスタ
4.まとめ
5.参考出典
6.謝辞 

1.はじめに

 一昨年,あるダイエット番組で,運動しない,減量しない,食べたものをノートに記入しカロリーを計算するだけで痩せる!という女優さんの3ヶ月の体験レポートが放送されており,「ほんとうかなぁ〜」と疑の目で見ていた.しかしながら,結構早いスピードで,見る見る痩せていく様子を目にした時,元旦からこの方法のダイエット実験に挑戦することを決意した.
 一日の摂取カロリーは,摂取・消費カロリー大事典[1]より,目標体重から摂取するカロリーを計算して,一日1400〜1600カロリー内に設定し,この範囲内におさまるように気を配りながら,一日食べたものをただ書き続けた.
カロリーの計算表は,持ち歩けるようにと,手帳サイズのものを本屋さんで1000円くらいで購入した(図1).
毎日,カロリー表をめくって書くことがほんとうに面倒だし,食べた品のカロリーが本に載っていなかったりとイライラしたこともあった.特に,週末は外出することが多かったので,知らず知らずに,高カロリーなものを食べるてしまうことが心配だったりもした.
けれど,とりあえず,あれこれとあまり考えずに続けてみようという思いでメモしていると,いつの間にか,缶ジュースや納豆などの容器に書いてあるカロリーが気になるようになり,結果的に,選びながら食材を決めるようになっていた.
そして,一ヶ月後からは,好きなものを食べて,一日1500カロリーに内におさえても苦しくなくなった.というのは,ついつい手を伸ばして食してしまう菓子類などの間食をしなくなったからだと思われる.
図1.2に示すように,1週間目から少しづつ体重は落ちて行き,2ヶ月後にはなんと約5Kg近くも痩せていたのだ.その後のリバウンドもない.バナナダイエットや豆乳ダイエットなどと比較すると,短期集中によって,確実に体重が落ちることがわかった.
 そこで,実験中に作ったお料理で,”一週間パスタ”をご紹介する.50Kg代から果たして打破できるかなぁ・・と感じた1ヵ月頃,夕食に一週間続けてパスタを食してみたらどうなるかと試したところ,一気に体重が減りはじめた.また,今回はパスタ生活をエンジョイするために,素材を煮たり炒めたりするだけで,決して包丁は使わないというルールとした.



図1.1 カロリー手帳とノート


図1.2 カロリーダイエット,約2ヶ月間の記録

2.パスタの下準備
 
 パスタ麺は,1.7mmサイズ,500gのディラム小麦を使用した.思い切って,一袋を丸ごとゆでてしまうことが望ましい.
図2(a)に示すように,鍋にお水と塩をたっぷりと入れて,煮立ったら,麺をほうりこむ.
7分〜10分ゆでた後,水を切り,図2(b)のように,一人前に分けてラッピングし,冷凍庫で保存する.
そして,パスタを作るたび毎に電子レンジで解凍(あたため)して使用すれば楽チンである.

パスタは1人前分,約 150Kcalとする.
以下にダイエットとして食した一週間のパスタレシピ(一人前分)と作り方について説明する.
      
 
  図2(a). 一袋全部ゆでる     図2(b). 小分けにし,冷凍庫へ
 
3.1 1日目:にんにくのパスタ
約 382Kcal

3.1.1 材料
@ガーリックパウダー
A生にんにく(チューブタイプ)1/2
Bスライスにんにく ひとつまみ
Cにんにく4個 

Dたかの爪4〜5個 (お好みで)
Eトマト缶(1缶〜2缶)
Fパセリパウダー (お好みで)
G塩(少々)

Hオリーブオイル(適量)
Iチャップ (お好みで)
J粉チーズ

3.1.2 作り方
@〜Gの材料を全部なべに入れて煮込みソースを作る.
■フライパンにオリーブオイルを入れて,
 電子レンジで解凍したパスタと煮込んだソースをまぜる

 この時,塩とケチャップで味を整える.

■器にもって,粉チーズをかけて出来上がり.

図3.1(a) にんにくパスタの材料    図3.1(b) 材料を鍋でにこむ

図3.1(c) ソースとパスタをまぜる       図3.1(d) 完成図
3.2 2日目:明太子のクリームパスタ
約 634Kcal


3.2.1 材料
@めんたいこ(2きれ)
Aスジャータ 12個
Bバター50g
C塩(少々)

Dオリーブオイル
Eマヨネーズ
Fきざみのり

3.2.2 作り方
@〜Cの材料を全部なべに入れて煮込みソースを作る.
■フライパンにオリーブオイルを入れて,
 電子レンジで解凍したパスタと煮込んだソースをまぜる

 この時,マヨネーズで味を整える.

■器にもって,きざみのりをかけて出来上がり.

 図3.2(a) めんたいこパスタの材料  図3.2(b) 材料を鍋でにこむ

 図3.2(c) ソースとパスタをまぜる       図3.2(d) 完成図
3.3 3日目:きのこのチーズパスタ
約 546Kcal


3.3.1 材料(図3.1(a)を参照)
@しめじ (ひとつかみ)
Aえのき (ひとつかみ)
Bまいたけ (ひとつかみ)
Cクリームチーズ(チーズならなんでもよい)
Dバター(50g)
Eお水(コップ一杯)
F塩(少々)
G粉チーズ

3.3.2 作り方
@〜Eの材料を全部なべに入れて煮込みソースを作る.
■フライパンで
 電子レンジで解凍したパスタと煮込んだソースをまぜる

 この時,塩で味を整える.最後にチーズをちぎってまぶす.

■器にもって,粉チーズをかけて出来上がり.

図3.3(a) きのこパスタの材料    図3.3(b) 材料をフライパンで炒める

図3.3(c) ソースとパスタをまぜる       図3.3(d) 完成図
3.4 4日目:餃子のミートソースパスタ
約 508Kcal


3.4.1 材料
@生ぎょうざ (4個〜5個)
Aミートソースの缶 
Bオリーブオイル
C塩(少々)
Dケチャップ
E粉チーズ(おこのみで)

3.4.2 作り方
@〜Aの材料を全部なべに入れて煮込みソースを作る.
  ぎょうざは小さくちぎっていれましょう.
■フライパンにオリーブオイルを入れて
 電子レンジで解凍したパスタと煮込んだソースをまぜる

 この時,塩とケチャップで味を整える.

■器にもって,お好みで粉チーズをかけて出来上がり.

※3日間,パスタが続いて,そろそろあきてもきたので,
 思わず創作料理に走りたくなった.

図3.4(a) ぎょうざパスタの材料    図3.4(b) 材料をフライパンで炒める

図3.4(c) ソースとパスタをまぜる       図3.4(d) 完成図
3.5 5日目:野菜スープと
        ウインナーのパスタ
 
約 338Kcal


3.5.1
@野菜の袋 1/2 (200円くらいでスーパーで売っているやつ)
Aしめじ (ひとつまみ)
Bスライスにんにく (ひとつまみ)
Cウインナー缶
Dお水
Eコンソメ 1個
F塩(適量)

3.5.2 作り方
@〜Fの材料を全部なべに入れて煮込みソースを作る.
  ウインナーは小さくちぎっていれましょう.
■電子レンジで解凍したパスタと煮込んだソースをまぜる

 塩で再度味を整える.

■器にもって,出来上がり.

※ちなみに一週間で一番気に入ったパスタ.

図3.5(a) 野菜スープパスタの材料   図3.5(b) 材料を鍋で煮込む

図3.5(c) ソースとパスタをまぜる        図3.5(d) 完成図
3.6 6日目:カルボナーラ風のパスタ 
約 620Kcal

3.6.1 材料
@しめじ (ひとつまみ)
Aベーコン (ひとつまみ)

B卵(きみの部分)2個
Cスジャータ 7個
D牛乳 (コップ一杯)
E塩・こしょう (適量)
Fマヨネーズ
G粉チーズ

3.6.2 作り方
@〜Aの材料をフライパンで炒める.
■電子レンジで解凍したパスタとBからDの材料を
  炒めた材料と一緒にまぜる

  マヨネーズ,塩,こしょうで味を調えながら,
  卵を最後にかけるとよい.

■器にもって,粉チーズをかけて出来上がり.

図3.6(a) カルボナーラパスタの材料 図3.6(b) 材料をフライパンで炒める

図3.6(c) パスタと材料をまぜる         図3.6(d) 完成図
3.7 最終日:海鮮風パスタ  
約 494Kcal


3.7.1 材料
@シーフードミックス (ひとつまみ)
Aうにのビン (ひとすくい)
Bバター(50g)

C牛乳(コップ一杯)
D塩・こしょう (適量)

3.7.2 作り方
@〜Bの材料をフライパンで炒める.
■電子レンジで解凍したパスタと牛乳,
  炒めた材料と一緒にまぜる

  塩,こしょうで味を調える.

■器にもって,出来上がり.

※さようなら,パスタ生活.
  しばらくパスタは食べたくなくなる.
  でもダイエットには効果的だったよ.

図3.7(a) 海鮮風パスタの材料    図3.7(b) 材料をフライパンで炒める

図3.7(c) パスタと材料をまぜる     図3.7(d) 完成図
4.まとめ

いろいろなダイエットがある中で,短期集中ダイエットにとても効果的だと思われるカロリー記入法の実験を行った.
そして,約1ヶ月後に,表面的な効果があらわれたので,少カロリーで,ヘルシーなパスタ料理を一週間作って相乗効果になるかどうかを試してみた.
得られた成果を以下のようにまとめる.

1.カロリー記入法は,まず,目標カロリーを設定することが重要であり,そして,すぐに効果がでなくても,
  ひたすら食べたものを楽しみながら記入していくことが望まれる.
2.Mami'sパスタ料理は,決して刃物は使わず,煮たり,炒めたりしながら,おそよ20分程度で作成できため,とても簡単で,
  しかもダイエットには効果的である.
3.今回のダイエット結果は,あくまでも一例であって,個人による代謝量の減り方や臓器の違いによって変る可能性がある.
  そして,技術屋必須の数字にキーワードを置いたことが,ダイエットを持続させたのだと考察される.


5.参考出典

[1]摂取カロリー・消費カロリー大事典
成人の摂取カロリーや男女別,年代別のカロリーの目安,目標体重からカロリーを計算する方法が
とても簡潔に説明されている.

6.謝辞

Mami'sパスタの製作にあたっては,一昨年,評価隊長のブライアント・トヨ様との会話で,
西田  「いろいろ試してみるけど,なかなか痩せないなぁ・・」
とよ様 「知らないうちにさ,いろんなもの,けっこう食ってんじゃね??」
西田  ・・・・・「何も言えね〜〜」 (平泳ぎの王者,北島康介のように絶叫する).
ということから,新たにダイエット・パスタ実験でもやってみるかということになりました.ここに感謝します.

2008.3.18
Mami Nishida



トップページへ戻る