「メカトロニクスTheビギニング」
〜「機械」と「電子電気」と「情報」の基礎レシピ〜をご購入頂きましてありがとうございます.

書籍に誤りが見つかりましたので,こちらに掲載いたします.
お手数ですが,下記の正誤表をご利用ください.

なお,本書の内容およびご質問については,メールにてお送りください.
返信には、しばらくお時間をいただく場合がございます.
読者の皆様からお寄せいただいた質問(一部,筆者による想定質問を含みます)については,
本ページにUPする形式でお答えしたいと思います.

読者の皆様さまにご迷惑をお掛けしたことを深くお詫びいたします.  

                                               西田麻美 2010.07



ページ 箇所 版・刷
19 B
C
T=4×5ms=20ms
f=1/20ms=1/0.02s=50[Hz]
T=6×4[ms/div]=24[ms]
f=1/
24[ms]=1/0.024[s]=41.67[Hz]
初版1刷
21
※メカビギ本では,フリーハンドで描かれている図です.
初版1刷
22 下7行目 コンカレット コンカレント 初版1刷
36 上6行目 動きにくかったり(摩擦抵抗の低下)

動きにくかったり(摩擦力の低下)

初版1刷
37 下4行目

偏差の大きさに対して、信号を連続的に変化させなければなりません。連続的に変化させるというのは、こまめに調整するという意味です。このことを専門用語で連続制御動作といいます。また、別の言葉でPID制御状態フィードバックと呼んでいます。

偏差の大きさに対して、こまめに調整しなければなりません。しかしながら、こまめに調整することには限界があります。そこで、PID制御などを用いて偏差を小さくすることが行われています。 初版1刷
40 上1行目
上3行目
図左
図右
このように、ゲインの幅を小さくすれば、
ゲインの幅を大きくすると、
ゲインが小さい
ゲインが大さい
このように,ゲインを大きくすれば、
ゲインを小さくすると、
ゲインが大きい
ゲインが小さい
初版1刷
68 上2行目 モータは、トルクやモーメントという機械的な力を電圧や電流などの電気的な力に変換して、 モータは、電気的な力を機械的な力に変換して、 初版1刷
73

初版1刷
121 上9行目 CDモータは、 DCモータは、 初版1刷
126 上8行目 アッセンブリ アッセンブラ 初版1刷
149 初版1刷
151 中段 電流30A 電流30mA 初版1刷
156 中段 Bポートから入力 Bポートから出力 初版1刷



トップページへ戻る