Prowler



街を徘徊しはじめて
早数十年

気の向くまま
足の向くまま
春夏秋冬
あちらこちらをウロウロする
21世紀の徘徊シリーズ


恵比寿


恵比寿駅の名前の由来を
ご存知ですか?

もともとは,
「エビスビール」の商品を
出荷するための
専用貨物駅
として建てられたそうです.

こうした背景と
日頃から
ビールにお世話になっている
という思いが重なりまして

エビス記念館へ
見学に行きました.

エビス記念館は,
恵比寿ガーデンプレイスにあります.

エントランスから
階段を下りて広場に出ると
ピカピカの
銅釜に圧倒されます.

金物を目の前にすると
つい,トントンと
叩いてしてしまいますが・・.


それはさておき,
オススメは
エビスツアーに参加することです.


大人500円/一名様 (試飲付き)で
エビスのすべてを知ることができます.

予約はいらず,
当日,ツアーカウンターにて
申し込みを済ませると
ツアーカードを渡されます.

ビール2杯の試飲を含めて
所要時間は
おおよそ1時間くらいでしょうか.

もちろん
ツアーに参加されなくても
館内は自由に見学できます.

 
ツアー開始時間まで

こうして
イスに腰掛けて
待つことが
できます.

ちょうどいい照明で
気持ちよく
ウトウト・・・



だけれど
ガイドさんの説明は

手馴れたタイミングで
とんとん拍子に進むので

まったく
あきることなく

エビスの誕生から
現在までの歴史,

貴重な資料や
映像について

全員が最後まで
集中して聞き入っていました.



私が印象に残ったのは

ビールの王冠の
ビザビザの数は

メーカーや銘柄に関係なく
21個であること.

これ以上数が多いと
抜きにくく
逆に少ないと
外れやすい.

3の倍数・・・・
3点で固定すると安定するという
証しそのものじゃない.



それから
エビス様のラベルの
ビクに注目してください!

左側のビールは
ビクの中に
赤い鯛が入っていて
数百本に1本という当選率

「ラッキーエビス」
といって
縁起物として
出回っているそうです.

いたずらしていますが
ちゃんと聞いていますよ!


エビスビールと
深い関係のある
恵比寿神社にも
立ち寄ってみました.

商売繁盛・縁結びの
神様として
崇め祭られている
ということなのですが

ビールの飲みすぎで
痛い思いをしないように!

お願いしてきました.(汗)



恵比寿を満喫していたら
すっかりと
日も落ちて
雨もふってきました.

近未来的な
恵比寿駅と

寄り添いながら
信号待ちをしているカップルの
コントラストが
とても私好みで
Happyでした.

2010. 11. 30 Mami Nishida




トップページへ戻る