Prowler



街を徘徊しはじめて
早数十年

気の向くまま
足の向くまま
春夏秋冬
あちらこちらをウロウロする
21世紀の徘徊シリーズ


鶯谷

「鶯谷」と書いて
うぐいすだに
と読みます.

北口を出て徒歩10分
ホテル街のドまん中に存在する
正岡子規ゆかりの「子規庵」

西側では
「寛永寺」,「東京国立博物館」,「旧東京音楽学校奏楽堂」
などなど,

歴史的な文化財や建築物に
想いを馳せながら,

日本有数の文化財を
楽しむことができます.
特にオススメなのは
国際子ども図書館
(もちろん,無料)

館内は,
まぁーるいテーブルや本棚のレイアウトに
ひろびろ〜,のびのび〜,
とした中庭

レトロな明治建築の壁面に
壮大なガラスの吹き抜け

そして,そして,
モダンな手すりや建具の美しさ

大人でも十分楽しめます.


歴史や地理,医学や技術,
海外の絵本などが
ぎゅーっと詰まった

「子どものへや」や
「世界を知るへや」は
まさに,私のためにあるようなもの(笑)

カフェテリアで
カレーやパスタなどの軽食や
テラスで
持参したお弁当も食べられます.



ご近所なので,セッタを履いて
来ちゃったわよ.


情報や知識を
いっきに注入すると
甘いものが食べたくなりません?

子ども図書館を出て

←黒田記念館を
歩道沿いにぐるっと
徘徊して

「桃林堂」へ
抹茶かき氷や
水ようかんを
食べにいきましょう.




カフェコーナーのある
←芸大アートプラザで
まったりするのもよいですよ.

さりげなく展示されている
タイトル:「ただそこにある」↓を
じ〜っと眺め,
思いにふけるのもOK.




芸大アートプラザには
工芸用品,書籍はもちろん,

雑貨やアクセサリー,
芸大のオリジナル・スケッチブック,
デザイン賞を受賞された
「いいちこ(お酒)」など

ユニークな商品が
売られていますが,

ガチャガチャの
石膏デッサン入門は
かなり使える.

ラボルトさん,ナイスです.



山手線で
利用者が一番少ない
鶯谷

文化人に愛された街
うぐいす谷

ノスタルジックな世界を
提供してくれる
ウグイスダニ

鶯谷の徘徊は
いきたりばったりが
モットーです.


2010. 8. 10 Mami Nishida




トップページへ戻る