Railway Museum


鉄道博物館,地鉄博博物館へ出発進行〜



鉄道博物館へ2連チャンでいきました〜.

「鉄道ファン」や「鉄道ジャーナル」
などの専門雑誌に
常連で登場している
鉄ヲタのお友達の話をきくと,

鉄には
写鉄,乗鉄,撮鉄,食鉄,録鉄 ・・
と分類されていて,
好きな度合いによって,
ファン<マニア<オタク<ヲタクと
序列化されているそうで・・
「鉄の道」は奥深いなぁと日々思っております.

話変って,
博物館にいくと,
その種のマニアか
またプチマニアじゃないと喜べない展示が多く,
いかに楽しもうか・・・と
考てしまうんですよね.

そこで,
鉄道博物館の楽しみ方を
考えてみましたよ.

それは,なりきる!です.

勝手な話ですが
”なり鉄”と
名づけてみました.


2009.4.12 Mami Nishida
Information

鉄道博物館
埼玉県さいたま市大宮区大成町3-47
JR大宮駅よりニューシャトル 「鉄道博物館駅」 下車1分
入館料:大人 1000円

一般車の場合は 500円/1日

てっぱくのオススメ
お弁当:1000円(カード付)

地下鉄博物館
東京都江戸川区東葛西6-3-1
東西線葛西駅より 下車1分
入館料:大人 210円


ちてっぱくのオススメ

はずかしくないぞ!

その他
てっぱくの陰に隠れて話題になっていませんが,
こちら↓をオススメします.
大宮大成 鉄道村」 JR大宮駅から徒歩5分.
温泉があって,食事ができて,寝台特急の社内を模した
部屋に泊まれる.なんか素敵な響きでしょ.

  鉄道博物館のなり鉄           
「てつろ〜」



メーテルになる!
  地下鉄博物館のなり鉄
「大人気のジオラマの中に意地でも入るぞ〜」



子どもになる!



BonNou コラム(前)


トップページへ戻る