Prowler



街を徘徊しはじめて
早数十年

気の向くまま
足の向くまま
春夏秋冬
あちらこちらをウロウロする
21世紀の徘徊シリーズ


新宿


はい
14番線,渋谷・品川方面行き
まもなく
ドアっ,しまりますっ.

駆け込み乗車っ
おやめください.
次の電車,前の駅,でておりますっ.
ドアっっっっしまりますっ.
ご注意ください.



新宿駅の駅員さん
毎日,毎日
ご苦労さまです.

新宿は,
たくさんのイベントや
ひょんな事件があって
何をどう書こうかなと
ずっと迷っておりました.

@
技術屋さんらと
歌舞伎町のあやしいお店で
とんでもない
懇談会があった事件

A
ホテル・ハイアットでの
出会いがきっかけで
その半年後
国際会議に行くことになった事件
B
スペインの劇場?
とも思える
エルフラメンコで
ショーを見ながら
誕生日会をした
恒例のイベント

C
新宿2丁目にて
おねぇさんの
強烈な人生話を聞いて
思いっきり笑って
ひっくり返った
真夏のイベント

D
お天気のいい寒い時期に
新宿御苑での
野外フィットネス&
”犬神家の一族”ミステリーツアー

思い出しただけで
愉快になってしまうのですが

徘徊コラムとしては
いまひとつピンとこない.


ある日のカフェで
友人にボヤいていたところ・・・


 
新宿の母に運命を鑑定しもらう!
イベント

どう?

という企画が提案され

なんだかんだと
イチオシになりました.

そこで
人生ではじめて,
自分の未来を占ってもらった
「新宿の母」体験ツアー
について
ご報告したいと思います.♪

ちなみに
「占い」は
信じる方ではありません.
ですが・・・

いざ
占いをするという日がやってくると,
ツベルクリンの検査日のように
いやだー
いやだー

だだをこねておりまして,

やっとの思いで(というか説得で)
たどりついたという経緯があります.

※←こちらが占いのご案内です

朝の7時40分

新宿伊勢丹の
そのコーナーには
すでに人が並んでおり

約1時間半くらい
待ったところで
私の順番がやってきまして

母の手招きにしたがって
パラソルの下に
立つことになりました.

ここからは,
イラストで回想します.



まず最初に
「新宿の母」という私のイメージは

へたしたら
殴られるんじゃないの〜という
怖いイメージがありました.
(だだをこねた原因の一つはコレ)

でも
実際にお会いすると
小柄でやさしい感じが
漂っておりました.



グビグビっとお水を口にして
ひとたび
私の顔をじーっと見ると

生年月日と
手相という少ない情報から

私の性格や現状,
そして将来について読み

まるで
ダイナミックな
自動搬送機のように
ポンポンとお話されていきました.

さすが数百万人の
人生と接しただけあるなと
考え深く観察していると



今後上昇するための
アドバイスの話に変わり

私の未来は
末広がりの
いい人生だと
いう結果で
あっという間に終了しました.

描くならば
こんな感じ
でしょうかね・・・



一方で,
この企画をした友人はというと

いきなり
”あんた,お金持ってるの?大丈夫?”
と母に忠告されたそうですが

いちおう
”末広がりの人生だよ”という
よい結果を言われたそうです.

本人いわく,
俺の方はスカイツリーの末広がりっぽくね?
と首をかしげてましたが

なにやら収穫はあったようで
悟りが開けたと
とても喜んでおりました.

(よくいる単純な技術屋です)


お一人様,
およそ10分で
5000円

これを
高いと思うか
安いと思うかは
当事者次第ですが

我々としては,
納得いくお値段かなと思いました.

お悩みをお持ちの方,
少しでも興味をお持ちの方は
ぜひ一度お試しあれ!

2010. 12. 27 Mami Nishida




トップページへ戻る