Prowler



街を徘徊しはじめて
早数十年

気の向くまま
足の向くまま
春夏秋冬
あちらこちらをウロウロする
21世紀の徘徊シリーズ


新橋

最近,
新橋で
見つけた

オススメのカフェを
1つご紹介します.


烏森口を出て
信号を渡り

「新橋西口通り」の入り口
角に建つビル


CAFE TOBACCO (カフェ・トバコ)

ここ
トバコの2階,3階の
窓際のカウンター席は,

眺めがすごくいい.


たっぷりザイズの
ガラス越しに

行きかう人を観察したり,

目の前に入っては出て行く
JR電車を眺めたり,

あきない空間が
広がっています.

そもそも
このカフェは,

コーヒーを飲みながら
タバコを思い存分味わって下さい.
という
愛煙家のための喫茶店.

でも
店内は
煙がモンモンとしている状態ではなく
タバコを吸わない方でも
きっと
大丈夫だと思います.


待ち人と落ち合うまで

アイスコーヒーを
飲みながら

新橋駅をのぞむ.


たとえば・・
こんな風に座って

ホームを眺めていると

人は

一定の間隔を置いて

あるいは

一定の法則に従って

電車を待つんだな

ということに

リアルに気がつく.

電車が通り過ぎるたびに

目の前の光景が
ぱっと変わる

まるで
万華鏡のような
楽しい仕掛けに
ワクワク三昧.


そして
ホームから
歩道へと
目線を降ろすと・・


パタパタ軍団を発見!

駅前で
無料で配られている
うちわを手に持って
みんながパタパタとやってる.

そう・・今年のナツは猛暑

”引き出しの中がさ
うちわだらけになるんだよね〜”
って何気にコレクトしていた
口数の少ない
エンジニアを
思い出すわ.

パタパタ軍団と
交差するように,

ガードの下から
結婚式の二次会軍団が
はてしなく
出てくる,出てくる・・・

幹事さんも
大変だろうな〜.
と行列を観察する.

人生はいろいろだ.

ただ見ているだけなのに
たくさんのことを
思い巡らせられる
画廊のようなカフェ.

なんて

そろそろ
いい時間となったので

待ち人と合流して
雑居ビルの中へと
飲みに行きますか・・.

ハル・ナツ・アキ・フユと
それぞれの
景色を楽しみに

まずは
もろきゅうで,

乾杯リセット!


2010. 9. 6 Mami Nishida




トップページへ戻る