Queen Mary 2


豪華客船クイーン・メリー2はでっかい也!

「おはようございます.本日,大黒埠頭に
世界最大級の豪華客船が寄航しているぞよ.
損なし見学ツアーのお誘いでござる.」

一仕事終えて,
そろそろ寝ようかなと思った明け方に,
一通のメールが届きました.

”このどしゃぶり雨の中,アホか〜!”
と思いつつも,
「損はない豪華」
というフレーズについ惹かれ,

「ふむ,承知した.見参つかまつる.
八つ時に桜木町で.」
と返信し,
一旦就寝しました.

桜木町の午後3時は,
すっごい人でごったがえして,
その人気ぶりの恐ろしげなこと.

大黒ふ頭までの無料シャトルバスはすでに終了し,
タクシーで一時間かけて行けば・・
と案内人が適当に申され,
豪雨の中,ブーイングの嵐と長蛇の列に
みんなが立ち往生していました.

と・・・
「寒いでござるが,赤レンガへ参ろう.」
気合の魔法術によって,
クルーズ船のチケットを
いつの間にか手配したらしい!

「この緊急事態に誰が文句を言おうものか!
承知したでござる.」

そして私たちは,人ごみを横手に抜けて,
赤レンガ↓までダッシュした.



クルーズ船,Reserve1号の乗船チケットは
大人一人1000円とこれいかに!?
しかも,雨のせいか,たった16人のお客さん.

船内にて
スパッタリングの話を
いとおかしくしながら,
出航の準備する船員の様子を
心早々,見守っていました.



16:40
Reserve1号はクイーン・メリーに向かって
入陣いたす!

しばらくすると,
薄もやのかかる海上に
黒と白の優美な船体が見えてきました.

全長345メートル,幅41メートル.
15万1400トンのイギリス船.
JR山手線の1.5倍.

まじで,でかいっ! これは・・.
確かに損なし見学ツアーだ!!



テロリストに対する厳重警戒態勢の下,
2,620名の乗客を乗せたクイーン・メリー2は
タイタニック級の誇りと気品に包まれていて,
堂々たる風格をはなっているなり.

とにかく,でかいでありんすよぉ〜.




クイーン・メリー2は
日本初寄航を横浜に予定していたらしい.
が,あまりの大きさに
ベイブリッジの下をくぐることが出来ないそうで,
貨物用の大黒埠頭に接岸とな.

クイーン・メリー2の見学ツアーも
たくさん企画されていていたようで,
チケットは4000円くらいするとなもし.

クルーズ船とカメラを手にした見学者が
クイーンメリーの周りを取り囲んでおりました.



そして,雨もパラパラになってきたとき,

「五時に出航予定ですが,まだその気配がないです.
みなさま,もう少し,お待ちになれると
その様子が見れますが,いかかでしょうか.」

Reserve1号の申し立てに,
全員が拍手でこれを御意.



17:25
品のいい汽笛が3回,ゆっくりと大きく鳴り,
船体は後退をはじめた.

と,
キャプテン山ちゃんが,
クイーンの船首から内側に沿うようにカジをとった.

護衛船に怒られるのを承知な上,
クイーンに向けて突っ込んでいくキャプテン.
なんと誠に勇ましきなりことか・・.





右舷後方から見ても,

そなたは大変に美しゅうございますわ・・・




クイーン・メリー2の
乗車チケットの
最高価格は2400万だそうだ.


宝くじに当たるまで
しばしお待ちを〜〜〜

いろあせぬ船尾に向けて手を振っていたなりよ.



本日は,悪天候にもかかわらず
見学者が一万人も訪れたという中で
こんなに近くで拝見できるなんて,
虚空の空に覚えしものを預けにわたりそうろう.

粋な男達のはからいは
誠に有り難きものなり.

ヤバイ,ぐっときた.


2009.3.6 Mami Nishida


BonNou コラム(前)

トップページへ戻る