St Pancras station London 2014
Profile

氏名:

西田麻美  工学博士
Mami NISHIDA (Ph.D)

略歴:
株式会社プラチナリンク代表取締役,
関東学院大学理工学部専任講師兼任.電気通信大学電気通信学研究科知能機械工学専攻博士課程修了,(2009.工学博士),数々の機器・機械開発を長年にかけて手がけ,大学,各種企業で機械設計,メカトロ,自動化技術における技術指導および技術コンサルティングを行う.20182月にメカトロニクス教育支援のベンチャーを起業.現在は,現場の視点に立脚した創造教育,メカトロニクス技術教育の啓蒙に努める.メカトロニクス,機械設計関連書籍多数.

理事,その他:
NPO法人自動化推進協会 常任理事技術委員長 (2015年〜現在)
社団法人目黒会(電気通信大学) 学術講演委員長 (2015年〜現在)
新・メカトロニクス技術者試験(MET)実行委員長 (2017年〜現在)
JAPAN PACK AWARDS 日本国際機械包装展 審査委員 (2018年)

専門:
メカトロニクス,機械設計,ロボット

主な研究テーマ:
機械システムのデザイン,自動化メカトロニクス工業教育

出身:

東京都 浅草生まれ


所属学会:
日本機械学会(The Japan Society of Mechanical Engineers,JSME), 正会員
日本ロボット学会(Robotics Society of Japan,RSJ), 正会員
精密工学会(The Japan Society for Precision Engineerin,JSPE),正会員
IEEE (The Institute of Electrical and Electronics Engineers, 米国電気学会),
Robotics and Automation Society, Member

特技:
国家資格から民間資格までを数多く(30種以上)のライセンスを持っている. 


座右の銘:
現状打破

現在連絡先:
◆株式会社プラチナリンク
nishida@platinalink.co.jp

◆関東学院大学理工学部機械学系
〒236-8501 神奈川県横浜市金沢区六浦東-50-1 工学本館305室 Tel:045-786-7748
mnishida@kanto-gakuin.ac.jp

ADD COMMENTS
My recent research focuses on a simple mechanism and control, especially from soft body dynamics mechanical system engineering, and legged locomotion systems.In addition to that, the Nishida Lab also aims to foster specialists of mechatronics, persons handling actual mechanical design related tasks or corporate leaders in and outside of Japan, as well as machine designers by helping them become highly skilled professionals who can enter the society to develop and apply cutting-edge technologies.



 企業における業務経験
   1990.4〜2010.3 / 機械設計・専門学校講師・技術コンサルタント業務など 

機械設計・開発・研究業務実績:
(a)企業内業務
○1990年4月〜2010年3月
(1)原子力発電所向けドラム缶搬送装置の設計 
(搬送用機械器具製造業) 
(2)広告会社向け大型印刷機およびテーマパーク向け特殊遊戯装置の設計 (業務用機械器具製造業) 
(3)新聞社向け印刷用紙面伝送受信装置の設計およびLD光学機構の次世代研究 
(情報通信機械器具製造業)
(4)防衛省向け特定光学機器の開発 
(業務用機械器具製造業)
(5)赤色および青色半導体レーザ光源の研究開発 (業務用機械器具製造業)
(6)家電機器における放熱エネルギーの解析,変換システムの基礎研究 
(電気機械器具製造業) 
(7)スターリングエンジンを応用した熱変換システムの開発 (電気機械器具製造業)
(8)環境省向け重油追従ロボットの研究,開発,試作評価,技術指導 
(輸送用機械器具製造業)
(9)石油資源探査機器の研究開発
 (業務用機械器具製造業)
(10)その他,(汎用機械器具製造業・生産用機械器具製造業・電子部品・デバイス・電子回路製造業・その他)
 ・ベンチャー企業における精密機械系の技術開発と立ち上げ
 ・若手社員,中堅エンジニア教育
 ・海外−国外の技術交渉業務
 ・学術論文,特許サポート業務
 ・新技術導入に向けた動向調査および評価(大手企業の依頼業務)
 ・振動,騒音に関する問題発見と解決策の提案(中小企業の依頼業務)

(b)請負業務:

○1991年9月〜2003年3月
(1)テーマパーク向け特殊遊戯装置の設計
(2)製鉄所向け大型タンクの設計
(3)カーペット用印刷機の機構設計
(3)屋内スキー場向け降雪機の設計と評価
(4)小型アクチュエータを利用したXYステージの設計と評価
(5)小型印刷機用ギアユニット機構の設計と評価
(6)食品自動機のEMC(ノイズ)対策と改善設計
(7)ジグ設計,部品設計
(8)その他(多種)

(c)各種学校:

(1)1991年4月〜1996年9月
東京電子工業専門学校 非常勤講師 (機械工学科:要素設計,CAD指導)
(2)1994年4月〜1999年9月
東京都立足立技術専門学校 非常勤講師 (昼間コース:機械系職業能力に関する技術指導)
(3)1995年4月〜1999年9月
東京都立足立技術専門学校 非常勤講師 (夜間コース:機械系職業能力に関する技術指導)
1999年10月
東京都労働経済局長より機械設計講師に関する「感謝状」を授与

(4)2014年〜現在
日本包装機械学校
 ・駆動システムの選び方(2014年〜)
 ・機構学の基礎(2018年〜)
 ・初めての制御工学(2018年〜)


(d)セミナー・講演:
日本包装機械工業会,日刊工業新聞社,日本能率協会,公益財団法人大阪府工業協会,NPO自動化推進協会
日本テクノセンター,TH企画セミナー,技術士CPD中央講座,等多数

(e)企業・特別講演:
三菱電気株式会社(生産技術センター伊丹事業所,技術士会,名古屋事業所),富士重工株式会社(本社,群馬製作所),MHIさがみハイテック株式会社,ヤマハモータエンジニアリング,神鋼ヒューマンクリエイト,株式会社ニューフレアテクノロジー,
自動車技術会中部支部,電気通信大学STF,等多数


講座履歴と講演テーマの詳細


 大学での活動・教育業務 
   2010.4〜2018.現在 / 機械設計研究室(西田研)


著書:

単著
 [5]
2016年1月
西田麻美,“モータ制御Theビギニング”,
日刊工業新聞社
(2018年1月,第4重版)
 [4]
2014年2月
西田麻美,“機械設計・メカトロ技術開発のためのプロジェクトリーダー「The虎の巻」”,
日刊工業新聞社
 [3]
2012年3月
 
西田麻美,“メカトロニクスThe設計・開発プロジェクトツアー”,
日刊工業新聞社
 [2]
2010年5月
西田麻美,“メカトロニクスThe欲張りドリル〜「機械」「電子電気」「情報」のテーマと問題”,
日刊工業新聞社
 [1]
2010年1月
西田麻美,“メカトロニクスTheビギニング〜「機械」「電子電気」「情報」の基礎レシピ”,
日刊工業新聞社 
(2018年12月,第8重版)
「日本設計工学会武藤栄次賞Valuable Publishing賞」受賞
共著
 [3]
2017年1月
横田川 昌浩,秋葉浩良,中島秀人,西田 麻美 (著),Net‐P.E.Jp (編集),“トコトンやさしいサーボ機構の本”,
日刊工業新聞社
 [2]
2013年9月
横田川 昌浩,岡野 徹,高見 幸二,西田 麻美 (著),Net‐P.E.Jp (編集),“トコトンやさしい機械設計の本”,
日刊工業新聞社
 [1]
2011年3月
熊谷卓,西田麻美,“改訂新版「自動化機構300選−制御回路付き−”,
日刊工業新聞社
雑誌
 [3]
2017年10月
機械設計2017年10月号,西田麻美,“次世代のメカトロニクス・協調設計に必要な基礎知識と創造教育”
特集pp.6-31
 [4]
2017年6月
 株式会社イプロス 『Tech Note』 機械設計の基礎 第1章-第8章
 [2]
2012年5月
機械設計2012年5月号,西田麻美,“機構を動かし検出するアクチュエータ&センサ活用のポイント”
 [1]
2010年3月
機械設計2010年3月号,西田麻美,“ビギナーのための慣性モーメント”

受賞:
 [4] 包装機械工業会「業界発展功労賞受賞」
 (2017年1月16日)
 [3] 石川晴康,河原拓弥,西田麻美,第7回国際マイクロメカニズムコンテスト自慢のマイクロメカニズム部門 
薄型移動ロボット「努力賞」受賞 (2014年3月19日)
 [2] 村岡遊,遠藤勇,上澤秀仁,西田麻美,第6回国際マイクロメカニズムコンテスト自慢のマイクロメカニズム部門 
ソフト二足歩行ロボット「アイデア賞」受賞 (2013年3月14日)

 [1] 西田麻美,“メカトロニクスTheビギニング〜「機械」と「電子電気」と「情報」の基礎レシピ〜”
「日本設計工学会武藤栄次賞Valuable Publishing賞」受賞 (2013年5月25日)


学位論文:
可撓性材料からなる歩行ロボットに関する研究 〜A study on Walking Robots Consisting of Flexible Marerial〜
電気通信大学田中栄賞受賞 2009.3


学術論文/技術論文:

 [5] 西田麻美,バルーン歩行ロボットに基づく園児のためのロボットデザイン,日本設計工学会誌,(2015.7),Vol.50, No.7,pp.38-43.
 [4] 西田麻美,“爪を有する二脚式ソフトロボットの開発(爪とストッパーを利用したソフトロボットの方向転換について)”,日本機械学会論文集C編,VoI.079,No.808(2013),4831-4841.
 [3] 西田麻美,“SMAと柔軟プレートを組み合わせた四脚移動ロボットの開発”,精密工学会誌,Vol.78,No.11(2012),pp.1004-1008.
 [2] 西田麻美,“ソフト歩行ロボットに関するFFPアクチュエータの応答速度の向上”,関東学院大学工学部研究報告,第56-1巻(2012),pp.71-76.
 [1] Nishida,M.,Tanaka,K.,and H.,O.,Wang,, “Development and Control of Small Biped Walking Robot using Shape Memory Alloy”,Journal of Robotics and Mechatronics,Vol.20,No.5(2008),pp.793-800.

査読付き国際会議論文:

 [7] Nishida,M.“Development of a Biped Balloon Walking Robot with Lightweight Mechanism and Simple ON/OFF Controls”,2016IEEE International Conference on Advanced Intelligent Mechatronics,(2016),(AIM )Banff,pp.58-63.

[6]
Nishida,M“A Study on the small biped soft robot with two nails insect-like”,2014International Conference on Applied Bionics, Biophysics and Biomechanics,World Academy of Science,Engineering and TechnologyXII,Vol.8,No.9(2014),pp.1520-1525. London, UK (ICABBB 2014).
 [5] Toyoda, N.,Nishida,M.,“Study on Life-Supporting Balloon Walking and Jumping Robots for the Elderly and Children”,2013 IEEE/SICE International Symposium on System Integration (2013),SP2-I.4. Kobe (SII)
 [4] Nishida,M.,“Experimental Study on ON-OFF Control Systems forFlexible Quadruped Locomotion Robot”,2011 IEEE/ASME International Conference on Advanced Intelligent Mechatronics(2011),pp880-885,2011.  Budapest, Hungary (AIM)
 [3] Nishida,M.,Tanaka,K.,“The Quadruped Locomotion Robot with Flexible Materials”,IEEE/RSJ International Conference on Intelligent Robots Systems(2008),pp.2649-2654.  Nice, France (IROS)
 [2] Nishida,M.Tanaka,K.“Application of FFP-Actuators to Legged Locomotion Robots”,IEEE/RSJ International Conference on Intelligent Robots Systems(2007),pp.2993-2998.  San Diego,USA (IROS)
 [1] Nishida,M.Tanaka,K.and H.,O.,Wang,, “Development and Control of Micro Biped Walking Robot using Shape Memory Alloys”, 2006IEEE International Conference on Robotics and Automation (2006),pp.1604-1609. Orlando Florida, USA (ICRA)

査読付き口頭発表論文:

 [1] 西田麻美田中一男,“SMAを用いたマイクロ二足歩行ロボットの開発”,ロボティクスシンポジア(2006),pp.153-158. (佐賀)

口頭発表論文:

[31] 佐々木彩人,西田麻美,“キャラクターバルーンを用いた重力相殺型二足歩行ソフトロボットに関する提案”,ロボティクス・メカトロニクス講演会2018 講演論文集,DVD-ROM(2018),1P2-J08.(北九州国際コンベンションゾーン)
 [30] 長谷山歩夢,濱谷圭佑,中谷駿吾,藤本彪太郎,西田麻美“二値制御型ソフトロボットにおける登坂性能の評価”,第17回計測自動制御学会システムインテグレーショ部門講演会,(2016),講演論文集USBpp.2001-2004.(札幌コンベンションセンター)
 [29] 佐藤堅太,牛尾颯汰,石川純基,西田麻美, “SMAを用いた薄型移動ロボットの2リンク機構の開発”第16回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会,(2015),講演論文集,USB,pp.285-286.(名古屋国際会議場)
 [28] 戸谷浩気,青山元気,西田麻美“ 二脚ソフトロボットの母体となるボディ中央部の一体化と爪”第15回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会,(2014),講演論文集USB,pp.1517-1521.(国際展示会場)
 [27] 兼城賢作,足立祐樹,西田麻美,“二脚式ソフトロボットの母構造の一体化と二値制御”,第15回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会’14講演論文集,USB(2014),pp.1517-1521. (東京ビックサイト)
 [26] 河原拓弥,石川晴康,西田麻美,“ひし形ユニット構造を用いた薄型移動ロボットの移動制御について”,システム・情報部門講演会’14講演論文集,USB(2014),pp.19‐20. (岡山大学)
 [25] 栗原勇太,寳性瑞貴,西田麻美,脆弱な管内を移動する二脚式ソフトロボットの研究ー爪とジョイント角度の違いによる歩行動作の検証ー”,2014年度精密工学会秋季大会学術講演会講演論文集,B06(2014),pp.77ー78. (鳥取大学)
 [24] 足立裕樹,兼城賢作,西田麻美,“二脚式ソフトロボットの構造の一体化が歩行に及ぼす影響”,ロボティクス・メカトロニクス講演会’14講演論文集,DC-ROM(2014),3P1-V03. (富山市総合体育館)
 [23] 村岡遊,西田麻美,“二脚式ソフトロボットの構造と制御”,2014年度精密工学会春季大会学術講会講演論文集,C69(2014),pp.241-242. (東京大学)
 [22] 上澤秀仁,臼居佑樹,河島弘紀,小松原直,西田 麻美,“メカトロ教育用エラー原理システムの製作と評価”,2014年度精密工学会春季大会技術講演会,N36(2014),pp.1077-1078. (東京大学)
 [21] 今村厚志,臼居佑樹,上澤秀仁,西田麻美,“幼児の感性と創造性を育むバルーン歩行ロボット〜移動機構設計と性能評価について〜”,第14回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会’13講演論文集,USB(2013),pp.0838-0842. (神戸国際会議場)
 [20] 村岡遊,高橋稔幸,谷村健太,西田麻美,“ポリエチレン樹脂とSMAを用いた使い捨て二脚式ソフトロボットの設計”,第23回設計工学・システム部門講演会’13講演論文集,(2013),2501. (沖縄県読谷村)
 [19] 西田麻美,足立祐樹,兼城賢作,石川晴康,河原拓弥,“幼児教育向上のためのバルーン歩行ロボットのデザイン評価”,第15回日本感性学会大会,2013,P34. (東京女子大学)
 [18] 朴権永,豊田希, 西田麻美,藪田哲郎,“バルーンジャンプロボットの静力学的解析とパソコン制御による基礎実験”,第31回日本ロボット学会学術講演’13講演論文集,(2013),3F3-09. (首都大学東京)
 [17] 豊田希,西田麻美,朴権永,藪田哲郎,“自宅で高齢者とともに生活するバルーンジャンプロボットの研究”,LIFE2013生活生命支援医療福祉工学系学会連合大会’13講演論文集,CD-ROM(2013),OS1-2-2. (山梨大学)
 [16] 朴権永,豊田希,西田麻美,藪田哲郎,“浮力を用いたバルーンジャンプロボットの幾何学的挙動分析”,ロボティクス・メカトロニクス講演会’13講演論文集,CD-ROM(2013),2P1-P13. (つくば国際会議場)
 [15] 上澤秀仁,今村厚志,臼居佑樹,西田麻美,“板バネ脚機構を有するバルーン歩行ロボットの開発”,ロボティクス・メカトロニクス講演会’13講演論文集,CD-ROM(2013),2A2-Q01.  (つくば国際会議場)
 [14] 渡邉拓磨,遠藤勇,喜々津岳史,西田麻美,“生物規範(爪)を有するよじ登りロボットの運動メカニズム”,ロボティクス・メカトロニクス講演会’13講演論文集,CD-ROM(2013),1P1-F02. (つくば国際会議場)
 [13] 村岡遊,高橋稔幸,谷村健太,西田麻美,“多方向への移動を可能としたソフト二足歩行ロボット”,ロボティクス・メカトロニクス講演会’13講演論文集,CD-ROM(2013),1P1-F01. (つくば国際会議場)
 [12] 遠藤勇,西田麻美,“高温多湿で使用可能なソフト二足歩行ロボットのON-OFF 信号タイミング〜原子力格納容器内用の探査ロボット実現へ向けて〜”,第57回システム制御情報学会研究発表講演会,(2013),pp.225-226. (兵庫県民会館)
 [11] 安藤勇太,比留間将仁,成瀬圭介,竹下優,西田麻美,“FFPアクチュエータの構造とその曲率変化による動作特性の評価”,ロボティクス・メカトロニクス講演会’12講演論文集,CD-ROM(2012),2A2-C07. (アクトシテ ィ浜松)
 [10] 矢吹慧介,清田恭平,西田麻美,“腹ばい型柔軟歩行ロボットの歩行動作の検討”,第12回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会’講演論文集,(2011),pp.2318-2321. (京都大学)
 [9] 田中貴元,小川雄太,深澤航,西田麻美,“腹ばい型柔軟ロボットにおける特性評価〜昆虫を模した爪の検討〜”,第32回バイオメカニズム学術講演会’11講演予稿集,(2011),1B-16. (大阪科学技術センター)
 [8] 小川雄太,田中貴元,深澤航,西田麻美,“ソフトロボットに向けたFFPアクチュエータ”,第29回日本ロボット学会学術講演会’11講演概要集,(2011),AC3K2-3. (芝浦工業大学)
 [7] 西藤孝浩,西田麻美,“フリーエッジFFPアクチュエータの信号タイミングの影響”,第29回日本ロボット学会学術講演会’11講演概要集,(2011),AC1P2-1. (芝浦工業大学)
 [6] 小宮由,西藤孝浩,地主有佑,西田麻美,“腹這い型柔軟ロボットの歩行速度を向上させた歩行動作の検討”,ロボティクス・メカトロニクス講演会’11講演論文集,CD-ROM(2011),2A1-J15. (岡山コンベンションセンター)
 [5] 深井雄大,青木望,西田麻美,“SMAアクチュエータを用いた薄型移動ロボットの開発”,ロボティクス・メカトロニクス講演会’11講演論文集,CD-ROM(2011),2A1-B07. (岡山コンベンションセンター)
 [4] 神保友美,西田麻美,“浮力を応用したバルーン歩行ロボットの開発”,ロボティクス・メカトロニクス講演会’11講演論文集,CD-ROM(2011),2A1-H03.  (岡山コンベンションセンター)
 [3] 清田恭平,深井雄大,矢吹慧介,西田麻美,“FFPアクチュエータを用いた腹ばい型柔軟歩行ロボットの脚部構造の検討”,第55回システム制御情報学会研究発表講演会,(2011),pp.333-334. (大阪大学)
 [2] 野口晋也,松下徹平,村上純一,西田麻美,“柔軟ロボットに関するFFPアクチュエータの応答速度の向上”,第11回計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演会’10講演論文集,(2010),pp.762-763. (東北大学)
 [1] 西田麻美,田中 一男,“柔軟リンクをもつ四脚歩行ロボットの歩容生成”,第25回日本ロボット学会学術講演会’07講演論文集,(2007),2G15. (千葉工業大学)

特許:
 [2]
出願日:平成23年7月14日
特許番号:特開2013-018105,名称:ロボット,発明の名称:駆動源に爪を配置した昆虫型のフレキシブル歩行ロボット
 [1]
出願日:平成23年7月14日
特許番号:特開2013-020581, 名称:ロボット,発明の名称:浮力を応用した非転倒型ロボット


トップページへ戻る