Prowler



街を徘徊しはじめて
早数十年

気の向くまま
足の向くまま
春夏秋冬
あちらこちらをウロウロする
21世紀の徘徊シリーズ


日暮里


日暮里は

生地や裁縫用品がひしめく
「布の街」として
女性に大人気です.

日暮里の駅前から伸びる
「日暮里中央通り」には
約60軒の生地屋さんが
ところせましと軒を連ねています.

まずは
通りに入ってすぐ
←洋服の安さに「え〜〜っ」と
目を引かれると思います.
 


生地がとにかく安い.

高価な
アンティーク生地でも
種類が豊富な上,
安くて
ほんとに感激です.

何を作ろうかと
手にとって
イメージしているだけでも
1店舗につき30分くらいは
立ち止まってしまいます.



手作りの帽子を発見.
海外に持っていこうかな↓


物色している私に
「女マフィア!?」
技術系同行者の突っ込み.
無視して購入しましたよ.

         

←ここは,「And Leather」という
ハギレの革屋さん.

カバンやノート,手帳などの
アグレッシブ・アイテムを
デザイン/プロデュースもしているので
プロトを作るときには
よく訪れます.

浅草橋にもお店があって
何度もハシゴしています.


最近は,
おしゃれなツナギの
デザインしてみたいなと思案中.
だって,とら屋のしか持っていないんだもん・・・・・

 

中央通りの終わりの方に
ちょこんとレトロな喫茶店があります.



ここのオムライス
とてもおいしい!
おいしいものを食べてるときは誰もが無言になるってほんと.
← TOMATO(トマト)というお店では
生地がメーター100円!

女子がごったがえしている中へ
同行者と潜入.

まるで
ラジオ館の女バージョンだな・・

と独り言をつぶやく同行者.
言いたいことは,よくわかる.

が無視し,
高いところから
生地をひっぱりだしてと指示する.

こういうときだけ
男って頼りになるなと思うのは私だけ?




女の子は,
リボンやキラキラやお花マークが
永遠に大好きなのよね〜.

おっと・・
ウエディングドレス.

シンプルでいいな〜.
うちで上から下までデザインして
作ってみよっかなと
店に入って念入りに生地チェック.

その横で
ウェディングドレスが
西田さんのうちにあったら.
まじ怖い.

と余計なひと言をつぶやく同行者.

一体どういう意味だろ?
これは無視できんな・・.
最後に
日暮里で有名な老舗の
羽二重団子へ.

はぶたえだんごと読みます.

お庭を見ながら
食べるお団子は
下町の雰囲気を味うこともできて
なんだかほっとします

また時間をみて
来よう.

2009.11.12 Mami Nishida




トップページへ戻る