MYSTERIOUS



「それ正解!」 なんで指立てるの?

「まって・・」 なんで手を広げるの? 

「ワナワナ〜・・」 なんでグーなの?

「ちょうだいな」 わかる気がする・・

「左手の法則」 よけいわかりずらい・・

「ピースかVか」 Happyならどちらでもいい〜

「狙い打ち」 +αで片目をつぶると効果的

「イェ〜イ!」 「グー!」 
いや 「スイッチ押すぞ!」じゃない?




人間の形をした人と間のロマン飛行


ひとつ告白します.

子どもの時から
人間が
不思議で,不思議で
しかたなかったんです.

まず,
人の形や構造は
棒のように
アンバランスな上,
回転体が存在していません.

その細長い
柔らかい構造体は
1から2へ
そして
5へと分かれていき,

中央が
ぶら〜っとしていたり,
へっこんでいたり,

大きくなったり,
小さくなったり,
伸びたり縮んだり,

それらを
コントロールできるときや
できないときがあります.

そして

細かいパーツが
ぎっしりと
隙間なく
詰み込まれているにも関わらず

がっちりと
固定されているわけでは
ありません.

そんな不安定な構造なのに

歩いたり,走ったり,もぐったり,
逆立ちしたり,宙返りしたり,
奇妙な動きをしたり・・・
(してるでしょ?)

よく中身が飛び出ないで
いろんな動きを
実現できるな〜と

不思議だったのです.


それから
もっとミステリアスなのは
人間の内部エネルギーです.

一度も関わったことのない人を
応援できるというエネルギ〜.

それを受けて,
がんばろうとするエネルギ〜.


いつまでも
想い続けられるというエネルギ
〜.

何かを作る猛威的なエネルギ〜.

それに感動するエネルギ〜.


これらを支配しているパラメータって
一体なんなんでしょう?

*---------------------------------*

小学生の頃ですが,
運動会の「行進」が
気持ち悪くて
しかたがなかったんです.

人が前進する時は
踏み込む足と
逆の腕を自然と前へふり出します.


へんだって.

だって,右手右足を
同時に前へ出した方が
エネルギ〜・ロスが少ないじゃん!

(これを「ナンバ歩き」と言いますが.)


不自然なことをするのがいやで
ナンバ歩きで
堂々と行進していたら


コラ,西田麻美!
お前,おかしい〜ぞ!

と笑われるわ,怒らるわ.

先生,私がおかしいことは
当たっているかもしれませんが
しかし,
人間はもっとおかしいのですよ.

と言いたかったです.


そこうしているうち,

ロボットと向き合うように
なっていました.

機械を知ることで
人間を知る.

それでけのことなんですが
相変わらず
謎だらけですわ.

2009.7.15 Mami Nishida




BonNou コラム(前)


トップページへ戻る