Prowler



街を徘徊しはじめて
早数十年

気の向くまま
足の向くまま
春夏秋冬
あちらこちらをウロウロする
21世紀の徘徊シリーズ


目白


目白の駅を出て
右手を振り向くと
すぐに
学習院大学.

今回は,
そちらと反対方向の
左手側に位置する

素敵な手作りショップの
いくつかを
ご紹介したいと思います.

駅から徒歩30秒の
珈琲専門店
「伴茶夢



昔なつかしの純喫茶風の内装
スタンダードなメニューも豊富

←伴喫茶オリジナルの
珈琲アメを求めて

たくさんの
常連さんが訪れるとか・・

1つ1つの形がいびつな楕円形をしていて
コーヒーの味も
かなり濃厚で

リピートが納得の
一品です.

(6個で100円)
「貝の小鳥」

閑静な住宅街に
ちょこんとある
絵本と木製玩具のお店.

オーナーの
こだわりが伝わります.

入り口には
セール品が
かわいらしく
カゴの中に入れられて
並べられていますよ.

 

←このドイツ製の
つみき.

のばしたり
丸めたり

手の中で
くねくねと
自在に動く構造

すっごく気に入ったので
即購入しました.


メカちっくなアイデアが
浮かぶ,浮かぶ〜!


         

貝の小鳥の
斜め前の
お洋服やさん

とにかく
モスグリーンが
大好きなので
ひらめきで
お店のレイアウトを撮影しました.

あじさいも
きれい!

 
ステンドグラスの
「サンディカヴェリエール」

誰でも気軽に
ステンドグラスを作れる

ということで
ショップや工房を
見学させてもらいましたよ.

先生と生徒さんとで
丁寧に説明してくださいました.

前から挑戦したかった
ステンドグラス

いいな・・・

時間に余裕のあるときに
満足のいく
作品を
思いっきり
作りたいなと思ってます.

テーマは決めていますよ.
もちろん

「破壊」
ブックギャラリー「ポポタム」
絵本,写真,原画・・・
個性的な作品が数々と展示

手作り作家さんの
情報も充実してます.



裏道を歩いていると
ふと現れる
みどりで覆われた建物

近くへ歩みよってみると
専門学校だそうだ.

いろいろな形があるんだな.
とぼやいていると

「3歳からのメカトロニクス」
児童書で落としてみるのどう?
との提案が・・・

面白そう!

「目白聖公会」

昭和4年に建てられた
ロマネスク様式の聖堂

戦火をのがれた
数々のステンドグラスは
ほんとうに美しくて
圧倒します.

ぜひ,近くで見てほしいな.




徘徊の後は
カフェでくつろぎながら
ピザとハイネケンをオーダーする.
これが最近の定番なのだ!


2010. 6. 20 Mami Nishida




トップページへ戻る