Prowler



街を徘徊しはじめて
早数十年

気の向くまま
足の向くまま
春夏秋冬
あちらこちらをウロウロする
21世紀の徘徊シリーズ


目黒


目黒といえばサンマ.

徳川の殿様が
あまりのサンマのおいしさに
納得しなさったお話は,
落語をはじめ
様々な方々によって語り継がれています.
が,

目黒といえば
高級焼肉店,叙々苑.

技術屋のファンタジーでございます〜.
と一部で語り継がれております.

ということで,
行ってきましたよ.


腹ごしらえの前に
「目黒寄生虫館」へ

思うに
エンジニアさんは,
変なものが大好物で,
数えると,ここに来るのは
4度目.

寄生虫に犯されながらも
エッホっ,エッホっ,と何かをかつぐ
カゴ屋の説明をじーっと見て,

「江戸時代の人は明るいな〜」と
言い放った技術屋の言葉が
今でも忘れられません.



しかし・・・
いつものことだけど

焼肉屋へ行く前に
このような
シュールなものを
見学するというのは
どういう徘徊なのでしょうね・・.

なかなかの人気スポットらしいので
ぜひ一度,
立ち寄ってくださいな.


 

目黒は
ファニチャーストリートと呼ばれるほど
家具屋さんをはじめ
雑貨屋さんやインテリアショップが豊富です.

アメリカンにアジアン,
ヨーロピアンにモダンスタイリッシュ.
どこを覘いても楽しい.

寄生虫館の目の前の
Sone Chika (ソネチカ)は
お気に入りの一軒です.


今回は,

銀製のスプーンと

同じメーカーの
フォークと
お玉をゲットしました.


ラララン♪


ブラブラと家具屋さんを
散策をした後

やってきました.
叙々苑

焼き肉屋というよりも・・
スナック風?


ここにきたなら,
もちろん
一番高いものでしょ〜.

一皿 4500円
カルビ!

一皿 4000円
タン塩!

特選焼物コンテンツ,
思い切って
全部いっときましょうか.



なかなかのお味で・・・





そこそこで切り上げ

みんなで
ラーメンをすすって帰った
貴重な一日でした.


にしても,
5月というのに
まだまだ冷えますな〜.


2010. 5. 14 Mami Nishida




トップページへ戻る