Happy Notebook

先日,友人から機械力学について,
質問のメールが来ました.

このようなときは,学生時代に作った
「Happy Notebook」を必ず開きます.

授業のノートとは別に
試験対策に向けたハッピー・ノート.

自分で問題を作り,
解いているだけのものなのですが,
これが今でも活躍してくれます.

ノートづくりに挑む時が一番学ぶ時だと,
よく思い知らされました.
試験から私を守ってくれた
「Happy Notebook」ですが,
こだわりがあるんです.

まず,プリントしたものを貼り付けると
かさばるので,リングノートであること.
そして,持ち歩いている時に折れたり,
気温や湿度の影響などで反らないことが条件.
堅い表紙で,6mm幅のラインが引かれた
紙質のよいものを選んでいます.

つまりは,
「maruman」さんのノートなのですけどね.

戦略を
万年質で書き込み,色を入れると
気持ちが引き締まりますよ.


BonNou コラム(前)

トップページへ戻る