Office MAMI NISHIDA&プラチナリンク       


単著

メカトロニクスシリーズ

★メカトロ・シリーズ第一弾
メカトロニクスTheビギニング

~「機械」と「電子電気」と「情報」の基礎レシピ~
■著者:西田麻美
■発売元:日刊工業新聞社
■定価:1,728円
※2010/1/23日,好評発売中
      正誤表
2014年,第4版
実際にメカトロニクスに携わる場合に,「これだけは知っておいてほしい!」と思う最低限に必要な知識や考え方について幅広く取り上げ,やさしく凝縮しました.その上で,さらなる専門的な工学の一歩を踏み出してもらえると大変嬉しいです.

概要は
「メカビギ」イラストにてたくさんのご愛読と感想メールありがとうございます.
日本設計工学会武藤栄次賞Valuable Publishing賞」受賞 (2013年5月25日)
       
★メカトロ・シリーズ第二弾
メカトロニクスThe欲張りドリル
~「機械」と「電子電気」と「情報」のテーマと問題~
■著者:西田麻美
■発売元:日刊工業新聞社
■定価:1,728円
※2010/5/21日,好評発売中

      正誤表

メカトロニクスの基本的な知識を幅広い観点から養おうという趣旨のドリルです.メカトロのテーマ100問のスパイスが効いてます.1日1問(1ページ)を解き,そのとなりのページの解説を読む.この時間はわずか15分くらいです.いつでも・どこでも負担なく学習できるように工夫してます.メカトロニクスTheビギニングと併用してご活用ください.


      
★メカトロ・シリーズ第三弾
メカトロニクスThe
設計・開発プロジェクトツアー

■著者:西田麻美
■発売元:日刊工業新聞社
■定価:1,728円

※2012/3/17日,好評発売中
     

メカトロ開発で欠かせないメカ屋さん,エレキ屋さん,ソフト屋さんがどのような立場で仕事を進めて,どのような問題に直面しながらチームで解決していくのか.鉄道模型をモチーフしにた開発(構想設計・基本設計・詳細設計・デザインレビュー)に沿って,それぞれの技術や現場で頻繁に出る専門用語について取り上げて,やさしく解説しています.
★メカトロ・シリーズ第四弾
モータ制御Theビギニング

■著者:西田麻美
■発売元:日刊工業新聞社
■定価:1,800円+税

※2015/9/18日,好評発売中

     正誤表
2016年,第2版
モータを制御したいならば、これだけは知らないとはじまらない
①モータ 
②負荷・メカニズム
③駆動回路(ドライバ)
④駆動電源
⑤制御回路(コントローラ)
⑥制御方式

の重要なポイントについて、メカ屋目線で超詳しく、そして、すんなり理解できるようにやさしく、情報満載、濃厚な一冊になっています。ぜび、お手に取って頂けると嬉しいです。

★メカトロ・シリーズ第五弾



       
     

マネジメントシリーズ

★製品開発プロジェクトリーダーの入門書
機械設計・メカトロ技術開発のための
プロジェクトリーダー「The虎の巻」

■著者:西田麻美
■発売元:日刊工業新聞社
■定価:2160円
※2014/2/26日,発売中
     
       
 
本書は,家庭料理のようなアプローチで,身近なリーダーに向けて書いた本です.深刻な問題を抱える技術者リーダーについて目に見えないものを写し取った一冊ですから,読む人の受け止め方によって様々な解釈ができます.そこで,自分の一番弱くなっている部分に,リトマス試験紙のように響くように仕上げてみました.反応したページこそが見つめるチャンス.何度も何度も折に触れて読んでみて確認してほしいです.



      


共著


★共著書籍
      
改訂新版
「自動化機構300選」
    -制御回路付き-

■編著:熊谷卓,西田麻美
■監修:株式会社新興技術研究所
■発売元:日刊工業新聞社
■定価:4,536円
  
本書のご案内
※2011/3/25,好評発売中
★共著書籍
      
今日からモノ知りシリーズ

トコトンやさしい機械設計の本
著者:横田川 昌浩,岡野 徹,高見 幸二, 西田 麻美,
編集:Net‐P.E.Jp
■発売元:日刊工業新聞社
■定価:1,512円

※2013/9/15,好評発売中
★共著書籍
      
今日からモノ知りシリーズ
トコトンやさしいサーボ機構の本
著者:横田川 昌浩,秋葉浩良,中島秀人, 西田 麻美,
編集:Net‐P.E.Jp
■発売元:日刊工業新聞社
■定価:1,512円

※2016/10/28,好評発売中
  


2011.3.15 撮影

2013.11.8 撮影


雑誌


★雑誌
      


     ■「機械設計2010年3月号」
    ● 記事に関する説明はこちら

★雑誌
      

    ■「機械設計2012年5月号」